歯の黄ばみ

パールホワイトで、自宅で本格ホワイトニング。黄ばんだ歯は、お婆さんに見られます。

プロ仕様のセルフホワイトニングができる「パールホワイト プロ EXプラス」

こんにちは。ひこうき雲です。

年齢と共に歯並びがくずれて、黄ばみや黒ずみが気になってきたと思いませんか?

どんなにキレイな服装をしていても、口元に黄ばんだ歯が見えた瞬間、「あ~、年取ってるな・・・」と思われてしまいますよね。

私は歯の黄ばみが気になって、人と話すのが苦痛だった時期がありました。
そこで、真っ白な歯になりたいと、歯医者さんで5万円近くかけてホワイトニングをしたことがあります。

頭の中のイメージは、こんな感じ。


ところが、高いお金を払ってホワイトニングをしても、 真っ白な歯にはなりませんでした。

 

歯の白さは10~20段階に分けられていて、日本人の歯はもともと黄色味がかっているんです。
写真のような白さは、まずありえません。
Mr.事情通

 

期待のし過ぎは禁物ってことですね。

 

ドイツのVITA社で作られたシェードガイド(歯の白さの段階)を見てください。
Mr.事情通

(出典: 全国の歯医者さん、歯科クリニックの検索・受付(予約)が出来るデンタル総合検索サイト「EPARK」)[/st-kaiwa5]

私のイメージは、一番左のW1ぐらいの白さ。
日本人の平均的な歯の色からすると、無理がありましたね・・・

それに、歯の表面の色は一律ではありません。
黄色、茶色、クリーム色が混在しているし、1本1本の色も違います。
Mr.事情通

 

韓流スターなんかの歯は、表面に白いベニヤ板を貼り付けたような処置がされているとか。

日本人の歯では、この程度の白さでも、かなり白いきれいな歯に分類されます。

 

高額なホワイトニングよりも、日々の簡単ホワイトニング

私が、歯科でのホワイトニングから学んだことは、

歯医者さんで高い費用をかけてホワイトニングをしても、完全に真っ白な歯は手に入らないということ。

そして、一度ホワイトニングをしても、コーヒーや赤ワインを飲んでカレーを食べれば、また歯は黄ばむということです。

だったら、本格的なホワイトニングができるグッズを探して、気になったときに自分でやったほうがいいですよね!!

そう思って見つけたのが、「パールホワイト プロ EXプラス」でした。

東急ハンズのホワイトニングフェアで、おすすめされていたんです(当時)。

 

製薬会社が開発した薬用です。

製薬会社(三宝製薬株式会社:創業昭和7年)と共同開発されたものなので、
しっかり薬用成分が配合されている「薬用」です。

医薬部外品なので、効能・効果が表記されています。

歯を白くする

口中を浄化する

口臭の防止

口臭の防止

口中を爽快にする

歯周炎(歯槽膿漏)の予防

歯肉炎の予防

虫歯を防ぐ

信頼の日本製で、汚れを浮かせてはがす!!

歯を白くするのは、メタリン酸Na、ポリリン酸Na、DL-リンゴ酸の3つのホワイトニング成分です。


この成分が、歯の表面にこびりついた黄ばみ、黒ずみ、ヤニ汚れを
浮かせて引きはがしてくれるんです。

なんと、数年間の汚れが染み付いた歯でも、液に短時間浸しただけで、
90%の汚れが落ち、漂白されることが確認されています。

薬用成分であるIPMP(イソプロピルメチルフェノール:殺菌作用)と
アラントイン(抗炎症作用、組織修復作用)が配合され、歯周炎や虫歯を防ぐ効果もあります。

 

使い方は、とても簡単。毎日、歯を磨くだけ。

液体ジェル歯磨きなので、歯ブラシに数滴垂らして
朝晩、歯を磨くだけです。


今使っている歯磨き粉と交換するだけなので、
面倒くさがりの私でも出来ます!!

黄ばみの程度によって個人差はありますが、
2、3日磨いただけでも、私は少し黄ばみが薄くなりました。

歯の表面を削らずにホワイトニングできます。

でも、ホワイトニングで心配なのは、
歯の表面を削ってしまうのではないか?ということですよね。

市販の歯を白くする歯磨き粉には、研磨剤が入っていることが多いです。

研磨剤入りのホワイトニング歯磨き粉は、歯を傷つけます。

心配いりません。「パールホワイト プロ EXプラス」には、
歯を削る成分は、一切、入っていません。
汚れを浮かせて、はがすしくみになっています。

過酸化水素水を使ったホワイトニング剤を使っている歯医者さんだと、
しみたり、刺激を感じることがありますが、
「パールホワイト プロ EXプラス」で、刺激を感じたことはありません。

 

過剰な白さを期待すると、ホワイトニングは失敗します。

ただ、誤解してほしくないのは、
真っ白々の芸能人のような歯になるわけではありません。

繰り返しになりますが、日本人の歯は、もともと黄色味がかっているからです。

私たちが、「クリーム色」「それほど白くない」と思っている白さでも、

実際の印象は、清潔感のある自然な白さなんです。

下の図でC3だった人の歯がA3になっただけでも、
印象ががらりと変わります。

だから、「パールホワイト プロ EXプラス」の悪い口コミで、
「真っ白にならない。がっかりだ」という内容のものを見ると、
そもそもの期待が間違っていると思います。

「歯の色が明るくなってきた」「一回で少し白くなった」
といった口コミが、本当に効果を実感している人のコメントだと思います。

 

芸能人、モデルも愛用。通院より安く白く。

“歯が命”の芸能人やモデルさんなんかに愛用されている商品です。

雑誌やTVで何度も取り上げられています。

「JJ」「CanCam」「mina」「おしゃれ画報」「saita」なんかですね。

美容歯科に通うと高額になるホワイトニングが、自宅でリーズナブルに、通院せずにできる点が評価されています。

費用を比較してみましょう。
パールホワイト プロ EXプラス通院でのホワイトニング
費用通常価格7980円(税抜)約5、6万円~
期間1週間~数回の通院
備考なし。いつでも好きなときにはじめられる。初めての歯科への不安、予約を取るわずらわしさ。通院の時間がかかる。

 

歯の黄ばみが取れると、肌の色が白く見えます。

美人度が上がります。印象が確実に若返ります。

「パールホワイト プロ EXプラス」の公式サイトには、ホワイトニング成分の実感検証などのデータも掲載されているので、ぜひ、見てみてくださいね。↓

error: Content is protected !!

Copyright© 50代、キレイを求めて右往左往 , 2020 All Rights Reserved.