洗顔・クレンジング

『どろあわわ』で毛穴の奥の汚れと、嫌なこと全部、大掃除!!

肌や心のドロドロ、汚れを、もちもち吸着泡で大掃除。

汗でドロドロになったファンデーション、毛穴の奥の老廃物、肌表面に付着した汚れ。

こういうのを、すっきりさっぱり大掃除したいと思いませんか?

「どろあわわ」でざっばーんと毛穴の汚れを洗い流したら、心のモヤモヤも嫌なことも、一緒に大掃除できました!!

 

前から試してみたかった「どろあわわ」。

雑誌「VoCE」の洗顔料部門で月間ランキング1位になっていたり、

東急ハンズでバイヤーおすすめ商品コーナーに展示されていたり、目に触れる機会が多いですよね。

 

口コミを読むと、「汚れがごっそり取れる」「すっきりする」「肌のトーンが明るくなった」という好意的な評価がある一方で、

「肌がつっぱる」というネガティブな評価もあり、「若者向きなのかも!?」と、購入を先延ばしにしていました。

でも今年、発売10周年で商品がリニューアルされ、期間限定でとても安く買えると聞いて、試してみることにしました。

 

公式サイトの「潤い美肌セット」がお得

どろあわわ のお値段は、単品だと2,480円(税別)+送料630円です。

でも、今なら、2,678円(税込)+送料無料の「潤い美肌セット」が、お一人様1回限りで買えます。

このセットは、新「どろあわわ」に「泡立てネット」と「ソフトタッチシート(洗顔後にやさしく顔をふけるシート)」が付いています。

そんなに減らないので、定期コースにする必要はないと思います。


結論から言うと、すごくいいです。すっきり、もちもち、つっぱらない。

check↓こちらの公式サイトから買えます。


 

『どろあわわ』って、何でできていると思いますか?

『どろあわわ』は、文字通り“泥”をベースにした洗顔料です。

“泥”を使ったスキンケア商品は数多くありますが、特長は、肌をほぐしながらケアするということです。

発想が新しいですよね。

 

お米の成分で、お肌を柔らかくします。

まず、お米成分「米麹エキス」と「米ぬか発酵エキス」の発酵の力が、肌を柔らかく、潤しながらほぐします。

お米を麹菌で発酵させることで、肌をほぐす働きをする有機酸AHAやコージビーオスが豊富に含まれます。

「あきたこまち」を原料にした東北の有名酒造メーカーの米ぬかわさらに発酵させたエキスが、肌を整えます。

これで、汚れをよりよく落とすための準備が整いました。

 

3種類の国産“泥”が、毛穴の奥の汚れを吸着!!

毛穴もほぐれたところで、3種類の上質な国産の“泥”からなる吸着弾力泡が、

毛穴の奥の汚れや古い角質による黒ずみ汚れをあっ!という間に根こそぎ落とします。

 

絶妙なバランスで配合されているのは、沖縄産マリンソルト、国産タナクラクレイ、国産ベントナイトの3種類。

って言ってもイメージできないと思うので、写真でお見せしましょう。

沖縄産マリンソルトは、海のミネラルを高濃度で含んでいて、粘度の高い微粒子が毛穴の奥の頑固な汚れをごっそり吸着します。

国産タナクラクレイは、リニューアルされた新『どろあわわ』に新しく配合されたもので、微粒子の孔が無数にあるミネラルを53種類も含む泥。皮脂や老廃物を取り除く力が優れています。

国産ベントナイトは、火山灰から生まれた泥。強いマイナスイオンを帯び、無孔の奥深くの汚れまで根こそぎ吸着します。

とても頼もしい国産の泥たち!!

 

つっぱる? いいえ、うるおいます!!

「泥洗顔は肌がつっぱるのでは?」という常識をくつがえす高い保湿力も、新「どろあわわ」の特長です。

高級美容液に含まれている美容成分、保湿成分がふんだんに新配合されています。どういう成分かというと・・・

国産アコヤ貝の真珠層から抽出された、ハリをもたらす希少な成分である国産真珠液。

赤ちゃんの肌に多く含まれ、加齢とともに減少してしまうⅢ型コラーゲン。従来品にも含まれていたI型コラーゲンも配合されています。

保湿力に優れた豆乳発酵液、ヒアルロン酸、黒砂糖エキスも贅沢配合。

 

新どろあわわで洗ってみた感想。

使い方は、とっても簡単です。ネットで泡立てて使うだけです!!

旧バージョンの「どろあわわ」から、パッケージがおしゃれになって、いろいろ工夫されています。

 

新「どろあわわ」パッケージの工夫と表示。

 

泡作り開始!!

もっちもちの泡を作るコツは、「どろあわわ」専用の泡立てネットを濡らしたら、しっかり水分を絞ることです。

水分が多すぎると、もちもち泡が作れません。

ネットの中に「どろあわわ」を3センチほど出します。チューブを絞るような感じです。粘土状ですね。

この量をけちっても、いい泡は作れません。

両手でネットをごしごし、もみもみして、十分に泡立てると・・・

もわもわと泡立ってきました。楽しい~♪

ネットから「どろあわわ」の泡を絞り取ります。手に吸いつくモチモチの泡ができました~

 

「どろあわわ」を顔に塗ってみます。

もわ~ん、もわ~ん、プヨプヨ。楽しい~

うぅ、息が出来ない!! 鼻と口を塞いではいけません(笑)。

首の周りのざらざらも気になっている私は、首にも泡をたっぷり付けました。

Tゾーン、小鼻まわり、あご、ほほ、口元、目元を、泡のクッションで洗います。

毛穴の奥の汚れよ、吸いつけ~!!

 

泡をザバーンと洗い流します!!

「どろあわわ」のもちもち、ぷにゅぷにゅの泡でひとしきり遊んだら、ザバーンと洗い流します。

泡が洗い流されたと思っても、20回は洗ったほうがいいそうです。

毛穴の奥まで粒子が入っていますので、しっかり洗い流しましょう。

 

洗い上がりは、さっぱり、すっきり。

でも、男性用化粧品のCMのような「爽快、シャキーン」ではありません。

もっと、肌がつっぱると思いましたが、意外にもうるおいがあって柔らかいです。

クレイ系のパックをすると肌がかさかさしてつっぱることがあるので、この点が一番心配でしたが、これならどの年代の人でも使えます。

 

おっと、角栓も取れてる!! 毛穴に詰まっていた皮脂汚れが消えています。

肌のトーンが明るくなって、少し色が白くなったように感じます。

肌に付着していたプラスイオンを帯びたメラニンや古い角質が、

マイナスイオンを帯びた『どろあわわ』の泡に、きゅーんと吸い取られたからだと思います。

 

私のように汚れや古い角質による毛穴の黒ずみが気になっていた人は、黒ずみが取れることで肌が白く見えるのは間違いありません。

 

説明書には書いていない、素敵な効能!!

「どろあわわ」の一番のいいところは、毛穴の汚れだけでなく、日々のモヤモヤや嫌なこと、女性特有の雑念も、きれいさっぱり洗い流せることだと思います。

やさしく、もっちりした泡で顔を包むと、やさしい気持ちになれます。

心の中の悲しさや怒りを、泡がきゅーんと吸い取ってくれる気がします。

 

使っているうちに、肌質が変わってきました。

洗った後の肌は、やわらかいです。保湿系の成分が、効いていると思います。

ただ、皮脂汚れが取れるので、油分が失われるのは事実ですね。

洗顔後の保湿とクリームによる油分補給は、しっかりしています。

特に、化粧水は多めに使っています。毎日ではなく、1週間に一度とか数日に一度の使用がちょうどいいです。

公式サイトで注文して届いたところ。

パンフレットには、「どろあわわで、朝晩洗顔することで、しっとりやわらかな赤ちゃん肌を目指せる」と書いてありましたが、

50代の肌が赤ちゃん肌になるとは期待していません(笑)。

ただ、肌がしっとりやわらかくなるのは実感できるので、肌のやわらかさは、赤ちゃん並みになるかも。

肌が角質で硬くなっている人は、「どろあわわ」はおススメです。

 

『どろあわわ』は、こんな人におススメ。

新しくなった「どろあわわ」を使ってみて、こんな人におすすめしたいと思いました。

こんな方におすすめ

  • 毛穴の汚れが気になる。
  • 洗顔してもスッキリした感じがない。
  • 最近、汚れや古い角質による肌のくすみが気になる。
  • 毛穴が開いている。
  • 化粧水や美容液の角層への浸透が悪い。
  • ファンデーションのノリが悪い。
  • 悩みや雑念を洗い流して、すっきり気分転換したい。

check汚れも嫌な気分も『どろあわわ』できれいさっぱり洗い流して、ワントーン明るくなった顔と心で過ごしませんか。

error: Content is protected !!

Copyright© 50代、キレイを求めて右往左往 , 2020 All Rights Reserved.