倦怠感

白井田七は猛暑や更年期の疲れ、だるさにお勧めの田七人参サプリ

更年期のイライラ、どんより、慢性的な疲労感に田七人参パワー

更年期サプリ 白井田七

 

40代~50代は、仕事に家庭に忙しく、親の病気など気苦労も多い年代です。

そこに更年期がぶつかると、こんな悩みを感じませんか?

  1. ある日突然、体が重くて動かなくなった。
  2. 細かいことを考え過ぎて、精神的につらい。
  3. 仕事や家事のスピードが落ちて、集中力が落ちた。
  4. 季節の変わり目や猛暑で、疲労感が取れない。

そういうときにおすすめなのが、田七人参のサプリです。

中でも、私がもう4年近く飲んでいるのが、

「白井田七」という田七人参のサプリです。

 

更年期を乗り切るために白井田七を飲んでいます

 

おかげで、更年期に悩まされずにきているのと、

猛暑、残暑、梅雨、季節の変わり目に、

立ち上がれないほど疲労感が抜けない・・・

ということは、なくなりました。

 

成分の詳しい説明はこちらから↓

 

 

白井田七はサプリではなく野菜

白井田七の錠剤

 

私が「白井田七」に注目したのは、「めぐりを良くする」と聞いたからです。

「めぐりを良くする」といっても、漢方や人工のサプリメントとは違います。

「白井田七は野菜です」という開発者の言葉を聞いて、とても納得がいきました。

 

白井田七は、ほぼ田七人参の粉末だけでできています。

田七人参というのは、こういう植物です。

 

 

高麗人参に似た植物をイメージすると、わかりやすいと思います。

下の写真は、天日で干した田七人参です。

有機栽培した田七人参

これを粉末パウダーにしたものを、機械で型押しして錠剤にします。

そのとき2%だけ、つなぎとして有機玄米が使われています。

98%は、田七人参でできています。

ほぼ「野菜そのもの」なのです。

白井田七の成分は、ほぼ田七人参だけ

カプセルで包むのではなく、型押しで錠剤に

 

私は、サプリメントを選ぶとき、

カプセルがどういう物質でできているかをチェックします。

どんな人工成分を寄せ集めて、一粒にしているのか気にします。

でも、白井田七は、カプセルを使っていないので、

余計なものが含まれていません。

 

白井田七を更年期に飲む理由は、めぐり成分サポニン。

白井田七はサプリではなく野菜

 

「白井田七」は、田七人参という植物を乾燥させた粉末を固めたものです。

だから、キャベツやほうれん草の成分を調べるように、

田七人参の成分を調べればいいわけです。

 

含まれている成分で断トツに多いのは、めぐり、サラサラを助けるサポニンという物質です。

サポニンは、めぐりを調整して、糖をエネルギーにする働きを助けてくれます。

厚生労働省のサイトで「サポニン」を調べてみると、

抗酸化物質として紹介されています。

抗酸化物質とは、活性酸素の発生やその働きを抑制したり、

活性酸素そのものを取り除く物質のことです。

厚生省のサイト>>

 

白井田七で更年期を乗り切った

 

田七人参には、サポニンが多いと言われている高麗人参の

約7倍ものサポニンが含まれています。

サポニンは、水と混ざって熱が加わると、

ぶくぶくと泡立つ性質があるそうです。

それが、老廃物をのぞいて、めぐりをよくするのでないかと言われています。

 

白井田七のサポニンの性質

 

興味があったので、白井田七を砕いて水をたらし、

電子レンジで加熱してみたことがあました。

そうしたら、本当にぶくぶく泡がたって驚きました。

そのときスマホで撮った映像です。撮っている間に、泡がしぼんでしまいました 😳

 

白井田七の「めぐり」主要成分は3つ

更年期サプリ 白井田七

白井田七には、サポニンを含めて、めぐりをサポートする主要成分があ3つあります。

サポニン ごぼうやニンジンなどの根菜系に含まれています。めぐりを整えることで、糖をしっかりエネルギーにして、バランスのよう体質に導きます。白井田七の匂いは、かすかに土ゴボウのような自然な香りがします。

フラボノイド 野菜や果物に含まれている色素成分です。少量でも、スムーズなめぐりをサポートして、すっきり健康な体に導きます。リラックス成分でもあります。

必須アミノ酸 発酵食品に多く含まれている成分です。体内で作ることはできません。体内に取り込まれると、健康維持に必要となる「元気サイクル」をサポートします。

 

初回1,980円(税抜)で買えるのは公式サイトだけ⇒⇒白井田七公式サイト

 

「田七人参」サプリの中で、白井田七を選んだ理由

更年期サプリ 白井田七

 

田七人参を使った商品はいくつかありますが、

たいていは、中国で栽培された田七人参を輸入して作られています。

 

その田七人参が、農薬まみれで栽培されているのを見てショックを受け、

自分たちで未開拓の土地を耕し、

10年近くかけて無農薬の有機栽培を成功させたのが、

白井さんという日本人です。

白井さんが、世界で初めて有機栽培に成功した田七人参。

それが、「白井田七」です。

 

農薬まみれの野菜の粉を、毎日飲むなんて怖すぎます。

だから、私は、安心して飲める「白井田七」です。

 

更年期や猛暑、梅雨に、白井田七は効果があったのか

私が最初に白井田七を飲んだ日のことは、よく覚えています。

梅雨の湿気で体がバテて、無気力になっていたときでした。

 

お試しで「白井田七」を取り寄せて飲んでみると、

体の内側から、力がわいてきたように感じました。

そこまで即効性があるかどうかは疑問なので、

あくまでも、そんな気がしただけかもしれません(笑)

 

白井田七で更年期特有のどんよりを克服

 

とにかく、なんとなく気持ちが上向いて、

頭が切れる気がしました。

考えたり、計算したりするとき、脳がいつもよりも動いているようでした。

体が軽くなった気がして、外出がめんどうではなくなりました。

 

私が更年期の症状でいちばん恐れているのは、

無気力になったり、メンタルをやられたり、怒りっぽくなったりすることでした。

 

白井田七で更年期のやっかいな状態を乗り切りたい

 

今のところ、その兆候はありません。

4年ほど飲んでいるうちには、飲み忘れていた時期もあったのですが、

そうすると、「なんか調子がよくないよね」と変化を感じて気が付きます。

 

体の倦怠感、疲労感が取れて軽くなる。

パワーが出てきて気分が晴れる。

ふくらはぎのムズムズを感じなくなる。

人は誰でも年齢とともに、心身のバランスが変わるので、

更年特有の症状と100%無縁でいることはできないと思います。

でも、生活に不都合が出ないように、

最小限にとどめることはできると思っています。

 

初回1,980円(税抜)で買えるのは公式サイトだけ⇒⇒白井田七公式サイト

 

白井田七は、公式サイトが最安値です。

更年期を乗り切るために白井田七を飲んでいます

 

白井田七は、約1カ月分で6,480円します。

最初は高いなぁと思いました。

でも、内容を知ると、むしろ安いと思いました。

 

中国では、田七人参そのものがもともと高価なもので

昔から「お金に換えられない貴重なもの」(不換金)として珍重されてきました。

その田七人参を、有機認定された栽培方法でつくっているんです。

むしろ、自分たちで畑を持っている分、安いと思います。

 

さらに、公式サイトで買うと、ほかの通販サイトとは違って、

初回39%オフや15日間の返金保証もついています。

 

白井田七は、解約も気持ちよく受けてくれます。

私の経験からすると、白井田七が合うか合わないかは、

飲んで2、3週間でわかると思います。

ですので、最初にお試し価格で1月分を購入し、

効果が疑問なら、それで終わり。

いいと思ったら、飲み続ければいいと思います。

 

更年期サプリ 白井田七

 

サプリメントを通販で定期購入すると、

セールスやオペレーターが面倒くさいことがありますが、

白井田七で嫌な思いをしたことは、今まで一度もありません。

解約したいとき、一時中断したいとき、再開したいときなど、

電話をしてオペレーターに伝えれば、もめたりせずに解約できます。

解約しにくいと感じたことは、一度もありません。

 

なんとなく体が重い、気分がどんよりする、イライラしやすくなった気がする…と感じるなら、

今がお試し時だと思います。

 

\初回限定価格、15日間返金保証は公式だけ/

error: Content is protected !!

Copyright© 50代、キレイを求めて右往左往 , 2020 All Rights Reserved.