倦怠感

Tp200 next。純度100%の大ヒット馬プラセンタが帰ってきた!

品切れ中だった高品質の馬プラセンタが販売再開!

こんにちは。管理人のひこうき雲です。

先日、信頼できるプラセンタを見つけた話を書きましたが、

同じ会社の商品で、飲むタイプのプラセンタサプリがあります。

 

【Tp200next】と超豪華プレミアム版の【Bp300】

爆発的ヒットで原料のプラセンタが不足し、

初版商品は販売を中止していました。

でも、原料を北海道産のサラブレッドから

ニュージーランド産のサラブレッドに変更。

バージョンを上げて再販されることになりました。

 

一般論としてのプラセンタ

友人にも、プラセンタを飲んだり注射している人が、何人かいます。
40代、50代で、プラセンタサプリを飲んでいる人は多いですよね。
ひこうき雲
Mr.事情通
健康のためと美容のためと、両方です。
えーと・・・実は、プラセンタって何だか分かってないの。

メモ

プラセンタとは、豚や馬、牛の胎盤から抽出される成分です。

いろいろな種類のアミノ酸やミネラル、酵素が含まれた美容物質の宝庫です。

Mr.事情通
医薬品としてのプラセンタは、更年期障害の治療にも使われています。
女性ホルモンの減少によって、いろんな悩みが出てきますからね。
ひこうき雲

メモ

プラセンタは女性ホルモンの減少を抑えて生産を促してくれるので、

ホルモンバランスの乱れを調整して、

自律神経の乱れからくる不調を改善してくれると考えられています。

 

なぜ「馬」のプラセンタが人気なの?

プラセンタのことは分かったけど、どうして「馬」なの?

メモ

最初は「牛」のプラセンタを使っていましたが、狂牛の問題が発生して、豚のプラセンタに切り替えました。

ところが、「豚のプラセンタは効果が落ちる」という声が寄せられたので、

いろいろ研究した結果、馬のプラセンタになりました。

Mr.事情通
牛のプラセンタより、馬のほうが効果の実感があると高評価です。

 

日本メディカル研究所のプラセンタはどこが違う?

『Tp200next』と『Bp300』は、他のプラセンタより何がすごいの?
ひこうき雲
まずは、素材です!

メモ

日本メディカル研究所は、そもそも通販メインの会社ではなく、素材の臨床試験などを行っている会社です。

プラセンタ入りの商品を使っている消費者たちから、

「素材を扱う会社なら、プラセンタを安く譲ってもらえるのでは」という

問い合わせが相次ぎ、商品化にふみきりました。

実は、原料メーカーが供給するプラセンタ原液には数種類のグレードがあり、

濃度が一番高いものと一番薄いものでは、5倍以上の差があります。

Mr.事情通
日本メディカル研究所は、最高濃度、高品質のプラセンタを商品に使っています。

だから、美容液でも堂々と濃度保証をしているんです。

 

Tp200は、サラブレッドの胎盤を使用。

日本メディカル研究所が使用している馬プラセンタは、

ニュージーランド産のサラブレッドの胎盤から抽出したプラセンタです。

一頭ずつ血統書が発行されるサラブレッドのプラセンタの品質は、

食肉場・農耕馬とは違います。

食肉馬や農耕馬とプラセンタを比較してみましょう。

 

サラブレッド食肉馬や農耕馬
一頭の価格2000万円~2億円50万円~100万円
胎盤収集の体制1頭1頭、獣医師の立会で分娩専用の馬房で出産後、すぐに胎盤が集められます。獣舎や屋外で出産。獣医師が立ち会うことはまれ。

出産後、数時間、胎盤が放置されることもある。

獣舎の管理体制1頭ずつ専用の獣舎で、ストレスがない状態で飼育されています。大きな獣舎が柵で仕切られ、過密状態で飼育される。
エサの管理健康状態を考えて、厳選した牧草などを与えられ、成長剤などの薬物を一切投与されていません。牧草、稲わら、ふすま、圧片大麦等が与えられる。

霜降りや脂肪が多い肉が高く売れるので、肥満体質になるようにエサを調整する。

ひこうき雲
プラセンタサプリは、製法も重要だって聞きますけど。
Mr.事情通
その通り、『Tp200next』は、フリーズドライ製法で作られています。

メモ

フリーズドライ製法とは、プラセンタエキスをマイナス30度で真空状態にして、水分や不純物を取り除いて乾燥させる方法です。エキスから水分のみを乾燥させるので、貴重な成分の損失が少なく、非常に高純度の粉末をつくることができます。

ひこうき雲
『Tp200next』は、混ぜ物なし! プラセンタエキス純末100%です。
得体のしれないプラセンタを飲むのは怖いですよね。

『Tp200next』は超濃縮された馬プラセンタで、1カプセルに、馬プラセンタエキス末が200㎎も含まれています。

これは、プラセンタの原液に換算すると、8000㎎になります。

Mr.事情通
他社のプラセンタサプリを飲んでいる方がいたら、含有量を比較してみてください。

 

Tp200は、吸収されやすい低分子。

通常のプラセンタの分子量は、100,000~200,000の高分子ですが、

「Tp200 next」のプラセンタは、分子量を500以下にすることに成功。

吸収されやすいってことね。
ひこうき雲
カプセルも、植物由来のもので作られているんですって。
馬プラセンタのパワーをダイレクトに体感できそう。

もちろん、防腐剤無添加、無着色、無香料です。

 

『Bp300』は「とにかくプラセンタ!!」という人に。

『Bp300』は、「サラブレッドプラセンタTp200」シリーズの超豪華プレミアム版です。

何がプレミアなの?
馬プラセンタの配合量を1.5倍に増量してあります。
Mr.事情通

『Bp300』は、馬プラセンタの配合量を1.5倍にしてあります。*サイタイ含有馬プラセンタ純末300mg〔原液換算 12000mg]

さらに、17種類の美容成分、1兆個の乳酸菌を追加配合した”本格エイジングケアサプリメント”です。

ひこうき雲
美容に感心が高い方は、要チェックですね。
極秘情報ですが、日本メディカル研究所の社長は『Bp300』を飲んでます。
男性ですが、「おーっ!!」というお肌でした。
Mr.事情通

◎プラセンタの実感を得るには、10日は試してほしいそうです。

↓1.5倍の馬プラセンタ↓

 

Tp200は、低価格

「Tp200」シリーズは、日本でいちばん売れているサラブレッドプラセンタです。

品切れになる前の3年間で、累計で115万包み以上が売れました。

Mr.事情通
ライバル会社から、悪い口コミを書きこまれた時期もあったそうです。

が、「低価格で人気の馬プラセンタが購入出来る」と口コミで噂が広まって、

あっという間に1万人以上が定期購入する商品になりました。

原価がとても掛かっているのに販売価格が低価格なのは、

利用者が出来るだけ無理なく続けられる価格に設定したからです。

 

Tp200とBp300の違い比較

 

Tp200(30粒入り)

 

Bp300(90粒入り)
プラセンタの量プラセンタの原液換算8000㎎プラセンタの原液換算 12,000mg
その他配合17種類の美容成分、1兆個の乳酸菌を追加配合
通常価格(税抜き)8,000円1万2,600円
定期購入「お試し安心ラクラクコース」初回2,500円(約69%オフ)、メール便送料無料初回4,000円(約68%オフ)、

2回目以降9,250円 (約27%オフ)、

4回目以降8,750円(30%オフ)

購入枠制限ありあり

*いずれも日本製です。GMP認証取得工場で製造されています。

 

Tp200もBp300も、プラセンタが底をつく前に

再販を開始した高級サラブレッドプラセンタ。

原料であるプラセンタの産出量=一年にサラブレッドが生まれる頭数 です。

またいつ販売中止になるかわからないので、

興味がある方はすぐ購入したほうがいいです。

日本メディカル研究所の公式サイトにより詳しい説明が載っているのでチェックしてみてくださいね。

↓原料が底をつく前に↓

error: Content is protected !!

Copyright© 50代、キレイを求めて右往左往 , 2020 All Rights Reserved.